So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

ヒアリに作業員刺される=軽傷、国内初確認―福岡

スポンサーリンク




 南米原産で強い毒を持つ特定外来生物「ヒアリ」が相次いで見つかっている問題で、環境省と福岡市は27日、同市内でコンテナから荷物を運び出していた30代の男性作業員が、ヒアリに刺されたと発表した。

 病院で手当てを受けたが、軽傷という。国内でヒアリに刺されたことが確認されたのは初めて。

 同省などによると、男性は27日、福岡市の倉庫でコンテナを開け、積み荷を取り出していたところ、数匹のアリに取り付かれ、左腕を1カ所刺された。直後に強い痛みを感じ、発疹の症状が出た。

 コンテナの内部には約30匹のアリとさなぎがいたが、駆除。環境省などに連絡し、ヒアリと確認された。全て働きアリだった。コンテナは中国広東省から博多港(福岡市)に運搬、陸揚げされた後、市内の倉庫に運ばれた。 
(この記事は社会(時事通信)から引用させて頂きました)
















nice!(0)  トラックバック(0) 
前の1件 | -